北海道で木の家に暮らす。年間25棟限定、職人が創るログハウスの注文住宅。木の自然な香りと肌触りが家族の心を癒します。

北海道ログハウス トベックスログハウス トップページ
へ戻る
ログハウス 北海道で木の家に暮らすための資料請求
ログハウス 住宅展示場
ログハウス 職人の技
ログハウス 想い出の刻み込める 木の家づくり
ログハウス こだわりの家づくり
ログハウス お客様の声
北海道 ログハウス
北海道小樽市銭函2丁目
TEL(0134)62-5457
展示場詳細はこちら
家を創るということは、
家族の暮す大きな器を創るということで、
主役はそこで暮らす人たちです。
「家を手に入れる」ことを目的とするのではなく、
「豊かな暮らし」をするために家を創らせて頂きます。
完成した家にお住まいになった感想を伺ってみました。
カバーフレーム構法で丸太の見えないすっきりした外観。
カントリー雑貨が大好きで、
木の家に憧れていたという高橋さん。
本物の木がふんだんに使われた室内でありながら、
このすっきりとした外観を気に入って頂いたそうです。
この外と内とのギャップを
遊びに来た友人達も皆、楽しんでくれるそうです。
家族が集まるダイニングには、
みんなで皮をむいた自然木がアクセント。
玄関小屋組みは、古材を利用したアンティーク仕上げです。
リビングを見上げた2階ホールはファミリースペース。
子供達が友達と遊んだり、パソコンに読書にと、
家族みんなのスペースとして活躍です。
ログハウスで初めての冬を越した感想は、
「本当に暖かかったです。太陽が出るとストーブはほとんど消してました。
灯油代が値上がりしているので、あまりかからなくて助かりました。」
南面の大きな窓や吹き抜けの天窓からは、効率良く太陽の光を取り込むため、
ストーブ1台でも、適度な吹き抜けと空気を循環させるシーリングファンにより、家全体を暖めます。

FFストーブ1台で家全体を暖めるトベックスのログハウス。
その暖かさや木のぬくもりは、その空間の中でゆっくりと過ごして初めて感じられるのかも。
モデルハウスでくつろぎながら、実感して頂ければと思います。