オーナー様の声 トベックスで店舗を建築された方のお話です。

手打ちそば さくら

清田区平岡に2008年3月に移転・リニューアルオープンした、「手打ちそば さくら」さんは、
珍しいログハウスのお蕎麦屋さん。1階が店舗、2階がオーナー様の住居となっています。
オーナー様にお話を伺いました。

手打ちそば さくら 入口

元々、木を使ったお店にしたいと思っていたんです。いかにも「そば屋」というイメージでなく。

「そば」と言えば割と「男性」のイメージがありますけど、女性が一人でもお店に来れるような、だからと言って男性が入りにくくない、そんな店が理想で色々と検討はしたのですが、昨年、平岡のモデルハウスを見学しまして、住居も兼ねるものですから、「ここしかない!」と思いました。

内装も、細部までトベックスさんにこだわってもらって、想像以上になりました!

テーブルや棚などの家具も、ほとんど作ってもらいました。

テーブル席の仕切りにもなっているレンゲ入れも、トベックスさんと私で使い勝手を試行錯誤しながら作ったんです。普通なら4人掛けの席に2名様でも満席になってしまいますが、これを使うと6人掛けのテーブルをお客様の数に よって簡単に2人:4人に分けることができて効率がよく便利なんです。

カウンターはヒノキの一枚板、テーブル席は、同じ木からとった板で出来たテーブルです。

こういう部分も、トベックスさんが提案してくれました。

飲食店ですので、スタッフ・お客様の動線は特に重要で、決定までに間取りや設計図の変更・修正を何度も繰り返しました。通路を広く取るため、直前になって自然木の位置に合わせてカウンターを削ってもらったりもしました。
せっかくのログハウスの木のイメージを壊したくなくて、出来るだけステンレスの銀色がお客様に見えないようにしたいという希望を伝えたところ、ホールに置いている冷蔵庫に、家具工場でぴったりのサイズに木でカバーつくってくれました。
また、バックヤードにも使い勝手がよいようにいろいろと工夫をしてもらいました。

間口が広いので、「この店なんだろう?」と興味をもってもらえるところから始まって、お店に入ってもらうと、今度はログの雰囲気に「おお〜」という反応があります。
以前に比べ、狙いどおり女性のお客様が増えました。

今では女性客の割合の方が多いくらいです。


「トベックスはアフターメンテナンスが良い」と聞いてはいましたが、トベックスさんのほうから、「何か問題はありませんか?」と電話もくれるんです。
開店後も想像以上の頻度でメンテナンスに来てくれていますよ。
すごく良心的で、これは他の人にもトベックスを勧めたくなるポイントですね。

計画段階から、銀行さんへ提出する事業計画書もトベックスさんにシミュレーションなどもしてもらったんです。収支計画やら返済計画も設計の本間さんにもいろいろと相談にのってもらいました。
銀行さんとの折衝でもとても頼りになりました。

・・・働く場所であり、生活する場所でもあるログハウスを建築されたオーナー様。そのこだわりや意気込み、そして満足感が私たちにも伝わってきました。

「トベックスさん、戸部社長は、本当にこだわりを持って色々アドバイスをくれました。こだわりは自分たち以上だったかも(笑)」

ぜひ一度、おいしいお蕎麦とログの雰囲気を味わいに、訪れてみてください。

住所|札幌市清田区平岡公園東1丁目12-5
TEL・FAX|011-882-8131
営業時間|
 (平 日)11:00〜15:00/17:00〜21:00
 (土日祝)11:00〜21:00
 (定休日)毎週水曜日


このページの先頭へ